世界にはばたく北海道を目指して

2011年12月、道内の3つのエリアが
「国際戦略総合特別区域」に指定されました。

フードコンプレックス構想

「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区(フード特区)」では、北海道の優位性を最大限活かし、生産から販売の各分野から成る強固なバリューチェーン(価値連鎖)を形成し、これにより農水産業や食品産業の強化を図り、国が目標として掲げている「食料自給率の向上」や「食品の輸出拡大」に貢献します。

 そして、その成果を北海道全体および日本全体に波及させ、ひいては海外需要を発掘し、国際競争力のある食産業の拠点を目指していきます。

ニュース・お知らせ

2012/09/25 NEW!
「アジア進出セミナー in 北海道」を開催します。成長著しいアジア新興国での豊富なビジネスチャンスの掴み方をお伝えするセミナーです。[…詳細][パンフレット]

2012/09/13
フード特区機構ホームページを公開しました。皆様に十分にご活用いただけるよう、今後はこのサイトを通じて情報発信に取り組んでまいります。

賛助会員の募集について

フード特区の目的にご賛同いただける団体、企業、個人等の皆様に、賛助会員として当機構の事業活動へのご支援を賜りたく、ご入会をお願い致します。

賛助会員について

食産業に関するご相談

フード特区機構では、食産業に関連する皆様からのアイデアやご要望を広く受け付けております。また、食関連産業やフード特区事業に関するご質問等、お気軽にご相談ください。

お問合せ